Home > 製品・サービスカタログ > 資産運用会社システム
資産運用会社システム
資産運用会社システム

資産運用会社システム

資産運用会社システムの概要

資産運用会社システムは、投資信託業務や投資顧問業務などの資産運用会社の業務を支援するためのシステムです。投資信託関連システムや投資顧問業務支援システムなどがあります。「資金証券系システム」も併せて参照ください。
 

製品・サービス一覧

当ページの記載内容は、当サイトの管理人が、ベンダのWEBサイトを参考にして記載しています。内容が正確でない可能性がありますので、当ページの内容を利用される場合は、必ず各ベンダのWEBサイト等をご自身でご確認ください。
当ページで紹介させて頂いている製品・サービスのベンダ様で、記載内容をベンダ様ご自身で更新して頂ける場合、お手数ですが、こちらのページを参照してご連絡を頂くようお願いいたします。

 

 FundWeb GAITO - 野村総合研究所    
  証券会社・銀行といった投信販売会社や資産運用会社と、海外で外国籍投信の設定解約の窓口を行うトランスファーエージェントの間を多対多で接続する、投信販売ネットワークシステムです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 FundWeb Library - 野村総合研究所    
  投信委託会社と投信販売会社(銀行・証券・保険会社など)の各種投信文書のやりとりを効率化する電子文書管理ソリューションです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 FundWeb Transfer - 野村総合研究所    
  資産運用会社・銀行・証券会社といった投信販売会社と投信委託会社間を多対多で接続する、投信販売ネットワークシステムです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  販売会社と投信会社間で必要となる基準価額、分配金、追加設定・解約等の情報をネットワークでつなぐシステムです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 SmartBridge Advance - 野村総合研究所    
  資産運用会社むけのソリューションです。機関投資家向けに、OMS、フロントポジション資金管理、ポストトレード自動化機能を統合しプラットフォームとして提供するサービスです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  投信基準価額の算出、運用資産・資金繰りの管理、関連省庁等への報告および法定帳票作成を行うシステムです。FAIMS/ITは、基準価額算出など投信会社のバックオフィス業務を支援するシステムです。今まで煩雑であった投信会社の事務処理の合理化と省力化を実現致しました。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 SYNTAX - 野村総合研究所    
  資産運用会社・信託銀行むけのソリューションです。資産管理信託銀行が管理する信託勘定の電子的情報開示システムです。データ開示者様、参照者様双方の運用結果授受の効率化を実現します。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 T-MONOLIX - 野村総合研究所    
  「T-MONOLIX」は資産運用会社様のビジネス変革を支援するために、NRIが提供するクラウドサービスフレームワークです。 クラウド化の技術である仮想化技術や運用自動化技術を適用したフレームワークT-MONOLIXにより、NRIの各資産運用ソリューションがより効果的なものとしてご利用いただけるようになります。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 T-STAR/GV - 野村総合研究所    
  資産運用会社むけのソリューションです。グローバルに複数拠点を抱え、拠点ごとにバックオフィスシステムを構築している、または、これからグローバル展開を進めたいと考えている、資産運用会社向けのシステムです。拠点間の迅速な情報連携とバックオフィス業務の全体効率化を実現します。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 T-STAR/GX - 野村総合研究所    
  資産運用会社・信託銀行向けのソリューションです。バックオフィスシステム(T-STAR/TX、T-STAR/RX、SYNTAX)のデータやマーケットデータを接続し、広範囲な資金(投信・投資顧問に限らず)のポートフォリオの運用状況の参照、パフォーマンス分析などが可能です。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 T-STAR/ReportAssist/ EDINET - 野村総合研究所    
  T-STAR/ReportAssist/EDINETは、資産運用会社むけのソリューションです。次世代EDINET(全文インラインXBRL)に対応した提出ファイル作成が可能です。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 T-STAR/ReportAssist/投資顧問向け - 野村総合研究所    
  「T-STAR/GX(資産運用会社 フロント・ミドルソリューション)」内で取り扱う投資顧問ポートフォリオ運用状況データやその他のマーケット情報や市況・マネージャーコメントなどを基にして、年金性資金の委託者(スポンサー)などに提出する投資顧問レポート(帳票)を効率的に作成するソリューションです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 T-STAR/RX - 野村総合研究所    
  資産運用会社向けのソリューションです。資産運用会社の顧問業務バックオフィス向け、ポートフォリオ管理システムです。個別ポートフォリオ毎の運用状況管理、定型帳票出力などの支援機能をご提供します。※外貨元本ファンドの口座管理に利用することも可能です。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 T-STAR/TX - 野村総合研究所    
  資産運用会社むけのソリューションです。投資信託の信託財産管理を中心に、投資信託のバックオフィス業務全般を支援します。国内シェア第1位の基準価額算出システムとして、投信会社のビジネスをサポートしています。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 SimplexBUY-SIDE - シンプレクス    
  DMA、DSA、インターナルクロスなど、最良執行を実現する豊富なトレーディング手法に対応したバイサイド業務支援ソリューションです。ワンプラットフォームで幅広い商品・業務に対応。日本の法令・市場規制に適応したコンプライアンスチェック機能も充実しており、資産運用会社の業務効率・精度の向上とITコストの圧縮を支援します。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  資産運用会社向けのデータベースサービスで、パフォーマンス測定、要因分析、IPS管理機能、コンプライアンスチェック機能等を提供します。FAIMS/ADは資産運用会社のフロント・ミドルオフィス向けの分析用統合データベース提供サービスです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  有価証券の管理、スポンサー向けの報告資料作成や信託銀行との照合等をサポートします。FAIMS/AMは、資産運用業を営む上で必要な有価証券管理を支援するシステムです。有価証券管理機能の他、運用報告書等の帳票作成機能を有しており、主として投資顧問会社のバックオフィス業務をサポートしております。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  投資信託(ファンド)の目論見書、運用報告書、各種販売用資料などの企画・制作から印刷・配送までトータルにサポートするサービスです。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 LIPPER - トムソン・ロイター・マーケッツ    
  リッパーが開発した、独自の投信評価システム「リッパー リーダー レーティング システム」は、投資家や投資アドバイザーの皆様の指南役として、個々の投資スタイル、また投資ゴールに適したファンドを選ぶ際に役立つ投資信託評価システムです。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  ブルームバーグのアセット&インベストメント マネジャー(AIM)は、バイサイドの機関投資家やヘッジファンド、自己勘定取引部門向けに開発された統合型ソリューションです。あらゆる資産クラスに対応し、ポートフォリオ管理、取引執行、オペレーションに関するあらゆるニーズにお応えします。 (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  有価証券フロントは、資産運用会社のフロント部門向けのソリューションです。ヘッジファンドなどの小規模な資産運用会社から、100人を超えるファンドマネージャを抱える大規模な運用会社まで、会社の規模を問わずご利用いただけるサービスとなります。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  広範な資産運用業務(非投信)のファンド管理機能として、バックオフィス機能に加え、パフォーマンス分析機能、各種専用帳票をご提供しております。生保様の特別勘定資産分析、投信ファンド・オフショアファンドのパフォーマンス管理にもご利用いただいております。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  投資信託委託会社が運用する投資信託受益証券の計理業務を行う為のシステムをご提供します。主な機能としては、以下の通りです。①口数管理 ②資金繰り管理 ③基準価額算出 ④ファンド費用、報酬計算(ファンド別の計算バリエーションに対応) ⑤法定帳票の出力、電子書面での保管 など (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 報酬管理 - XNET    
  ポートフォリオにて発生する、投資顧問料、信託報酬のデータ管理および、未払い取引などの自動作成を目的としたシステムです。ルールを登録することにより、期日管理を行うことができます。レポーティング機能を活用することにより、スポンサーへの請求書(計算書)作成、信託銀行への指図書などの作成が可能です。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  国内株式の議決権行使を管理します。独立したサービスであるため他のXNETサービスの利用に関わらずご利用頂くことができます。業務の効率化により株主総会集中期に議案の個別精査に十分な時間をかけることができるため、質の高いスチューワードシップ活動を実現できます。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
 IFRS管理 - XNET    
  国際会計基準(IFRS)を強制適用または任意適用し、IFRS に切り換える、もしくはIFRS元帳を追加管理する際に必要となるデータ作成機能及び開示機能を提供します。原則主義であるIFRSに対し、導入実績をもとにした実務に即した機能や業務ノウハウを他のサービスと同様に提供可能です。IFRSへコンバージェンスが為された後のJGAAP管理も視野に入れたサービスです。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ
  証券会社への電子受発注、受託銀行・証券保管振替機構への電子指図、受託銀行からのファンド情報(取引・残高)受信など、XNETネットワークや外部機関ネットワークを介してデータ受送信する仕組みです。入力作業や照合業務の自動化・効率化に寄与します。  (ベンダサイトより引用)

 当製品・サービスのベンダーサイトへ