リスク管理システム

リスク管理システムの概要

リスク管理システムは、金融機関が有するリスク(信用リスク、市場リスク、オペレーショナルリスク、流動性リスク等)を統合的に管理・計測するためのシステムです。

リスク管理システムの説明は、以下のページを参照ください。

 

サブシステムの製品・サービス一覧

リスク管理システムのサブシステムの製品・サービスは、別頁でご紹介します。(画像をクリックすると各製品・サービスページにジャンプします。)

(1)信用リスク管理システム

信用リスク管理システムは、信用リスク(与信先企業の財務状況の悪化等により、資産価値が損失を被るリスク)の計量化を行うためのシステムです。 (画像をクリックすると製品・サービスページにジャンプします。)

(2)市場リスク管理・ALMシステム

市場リスク管理システム(ALMシステム含む)は、市場リスク(金利、為替、価格変動等により、銀行勘定や有価証券等の価値が変動し損失を被るリスク)を計測するためのシステムです。 (画像をクリックすると製品・サービスページにジャンプします。)

(3)流動性リスク管理システム

流動性管理システムは、金融機関の流動性リスク(急激な外部環境の変動等により、必要な資金確保が難しくなる、又は著しく不利な金利で資金調達を余儀なくされる等)を管理するためのシステムです。(画像をクリックすると製品・サービスページにジャンプします。)

(4)オペレーショナルリスク管理システム

オペレーショナルリスク管理システムは、オペレーショナルリスク(不適切な事務処理や内部不正、コンピュータシステムの障害等により損失を被るリスク)を計量化するシステムです。 (画像をクリックすると製品・サービスページにジャンプします。)

製品・サービス一覧

[scDispProductList cate=”catalog-risk”]