Home > 最新の記事 > FinTechニュース > 千葉銀などTSUBASA、FinTechコンテストの表彰結果を公表
tsubasa.jpg

千葉銀などTSUBASA、FinTechコンテストの表彰結果を公表

千葉銀行などのTSUBASAアライアンス加盟6行は4月27日、FinTechコンテスト「TSUBASAアライアンス Finovation Challenge」の結果を公表した。

このコンテストは、地域が抱える様々な課題をFinTechの活用により解決に結び付けることをテーマに、26日に実施された。

国内外の110先から119件の応募があり、書類審査やアイデアプレゼン審査を経て最終プレゼンに6社を選出し、その6社がハッカソンの成果についてデモアプリによるプレゼンテーションを行ったという。

最優秀賞に選ばれたのは、ゴハンスタンダード社の「地域産品の海外販路拡大のためのBtoBマッチングプラットフォーム」。

また、優秀賞にはギフティ社の「地域通貨と電子スタンプ決済を組み合わせた電子地域スタンプサービス」や、タグキャスト社の「レジに接続されている自動釣銭機を活用して現金引出しができる現金引出しアプリ「Cash at」」などが選ばれた。

今後、加盟6行は共同で、それぞれのアイデアについて表彰企業と実用化の検討を行っていくという。

(参照)千葉銀行のニュースリリース

http://www.chibabank.co.jp/news/company/2017/0427_02/pdf/news20170427_02_001.pdf

おすすめ仮想通貨取引所

ビットメックス(BitMEX)

あ

ビットメックスは、最大100倍のレバレッジをかけることができる海外最大級の仮想通貨FX取引所です。

ビットコインだけでなく、

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ

などのアルトコインでFXすることも可能です。

また、「追証なし」「取引量トップクラス」「サーバーセキュリティ万全」という特徴があるので、仮想通貨でFXをしてみたいという方にはおすすめの取引所です。

ちなみに、ここから登録すると、半年間手数料が10%割引されるので、ぜひどうぞ。

⇒BitMEX(ビットメックス)の詳細

⇒BitMEX(ビットメックス)無料アカウント開設ページ

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設ページ