Home > 最新の記事 > システムニュース > NTTデータ、損保向けに「保険金支払事務BPO」を開始
nttdata15.jpg

NTTデータ、損保向けに「保険金支払事務BPO」を開始

このBPOは、損害保険会社の保険金支払いに必要となる一連の事務作業をNTTデータが受託するもの。請求書類の発送から、請求書類の受領、電子化(スキャニング)、データ入力、書類保管、書類抜き取り・送付までの事務作業に対応する。

印刷会社・倉庫会社と連携し、請求書類の顧客への発送から保管まで一連の現物(紙)管理と電子化データを「イメージワークフローシステム」上で一元管理し、ペーパーレス化を実現する。

請求書類の電子化にあたっては、日商エレクトロニクスの「イメージワークフローシステム」を採用した。

同社では今後、RPAやAIも活用していくことで、品質・効率ともに優れたアウトソーシングサービスを目指すとしている。

(参照)NTTデータのニュースリリース

http://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2017/2017051801.html

おすすめ仮想通貨取引所

ビットメックス(BitMEX)

あ

ビットメックスは、最大100倍のレバレッジをかけることができる海外最大級の仮想通貨FX取引所です。

ビットコインだけでなく、

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ

などのアルトコインでFXすることも可能です。

また、「追証なし」「取引量トップクラス」「サーバーセキュリティ万全」という特徴があるので、仮想通貨でFXをしてみたいという方にはおすすめの取引所です。

ちなみに、ここから登録すると、半年間手数料が10%割引されるので、ぜひどうぞ。

⇒BitMEX(ビットメックス)の詳細

⇒BitMEX(ビットメックス)無料アカウント開設ページ

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設ページ