Home > ニュース > FinTechニュース > ウォルト、個人向けカード決済アプリ「ONE PAY」を開始
walt01.jpg

ウォルト、個人向けカード決済アプリ「ONE PAY」を開始

FinTechスタートアップのウォルトは8月8日、個人間でカード決済ができるアプリ「ONE PAY」をリリースした。

このアプリでは、金額を受け取る側がアプリをインストールして、支払う人のクレジットカードをスキャンするだけで決済が完了するという。

決済手数料は、決済ごとに5%。また、出金する場合は300円。

具体的な利用シーンとしては、個人間の売買、小規模のお店や塾などの支払い、パーティー参加費の集金などを想定しているという。

対応するクレジットカードは、Visa、MasterCard、American Express。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)