Home > ニュース > システムニュース > SOMPO、サイバーリスクに一元的に対応するサービスを開始
sompo4.jpg

SOMPO、サイバーリスクに一元的に対応するサービスを開始

損保ジャパン日本興亜は8月9日、サイバーセキュリティリスクに関する商品・サービスをワンストップで提供する「SOMPOサイバーリスクソリューションプラットフォーム」を開設した。

このプラットフォームでは、サイバー事故発生前の予防から事故発生後の対応に至るまで、企業として必要な対策(商品・サービス)をパッケージで提供し、企業のサイバーセキュリティ対策を支援することを目指す。

具体的には、サイバーリスクに対する事故発生前後のリスクの種類および量を把握し、これらのリスクを回避・低減・転嫁するための一連の商品・サービスを提示する。

また、サイバーリスクに対する予防、原因分析、WEB監視対応等に強みを持つ企業と提携し、サイバーリスクに関する相談窓口を一本化する。

さらに、リスク実態に応じた保険設計も提案するという。

同社では、今後、スマートファクトリーやシェアリングエコノミーなどの企業が抱える様々なニューリスクに対応するプラットフォームに進化させていくとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)