Home > 最新の記事 > FinTechニュース > 3メガと富士通、ブロックチェーンで個人間送金を実証実験
fujitsu13.jpg

3メガと富士通、ブロックチェーンで個人間送金を実証実験

富士通は10月10日、みずほFG、三井住友FG、三菱UFJFGの3メガFGと共同で、ブロックチェーン技術を活用した個人間送金サービスの実証実験を実施すると発表した。

富士通では、来年1月からの実証実験開始に向けて、実証システムの開発に着手した。

今回の実証実験では、メガバンク3行が共通で利用できる個人間送金サービスに向けて、クラウド上のブロックチェーン基盤と、送金や入出金の手続きを行えるスマートフォン用アプリケーションを開発する。

これらの基盤上に設けた個人用送金アカウントと実際の預金口座間のシームレスな連携や、個人用送金アカウント間での価値移転、精算、決済後処理も含めた一連の処理を検証する。

特に、サービス利用時の使い勝手のよい認証ユーザーエクスペリエンスや利便性向上を実現する具体的な操作性や機能も含めた一連の処理にかかる正確性、安全性、実用性を検証するという。

ブロックチェーンを用いた送金サービスについては、SBI Rippleによる「内外為替一元化コンソーシアム」や国際的なコンソーシアム「GPSG(グローバル・ペイメント・ステアリング・グループ)」など、開発競争やコンソーシアム間の争いが激化している。

今回は国内に特化して3メガが協力して実証実験を行うという点で注目を集めそうだ。

加藤翔太の特典付き無料メルマガ

加藤さんの無料メルマガでは、有料級の仮想通貨の情報や、その他お金を稼ぐ方法に関して述べられています。

また、このメルマガには

・仮想通貨リップル1万円分または現金1万円分

・世界一周旅行または現金100万円分(抽選1名)

・最新版MacBookまたは、現金10万円

・仮想通貨セミナー(約11時間)

などの特典も付いているので、お得です。

⇒加藤翔太の仮想通貨の無料動画レビュー

⇒加藤翔太の無料メルマガ登録ページ

おすすめ仮想通貨取引所

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設

バイナンス(Binance)

あ

バイナンスは、仮想通貨取引所の中で一番、コインを扱っている数が多いです。
ですから、気になるアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)がある方は、バイナンスに登録しない手はないでしょう。

また、取引にかかる手数料も圧倒的に安く、他の取引所に比べて有利です。

海外の取引所というのが少し気になりますが、今では日本人向けに改良されて、日本語機能も付いているので、コインチェックと同じくらいオススメですね。

⇒バイナンスの詳細

⇒バイナンスの無料アカウント開設