Home > 最新の記事 > FinTechニュース > マネフォとCAMPFIREが提携 クラウドファンディングを推進
moneyforward03.jpg

マネフォとCAMPFIREが提携 クラウドファンディングを推進

マネーフォワードは10月11日、購入型クラウドファンディングを運営するCAMPFIRE、および不動産領域のクラウドファンディングを目指すLIFULL Social Fundingと、資本業務提携を行ったと発表した。

今回の資本業務提携では、マネーフォワードが有するメディア「MONEY PLUS」やユーザー基盤を活用し、CAMPFIREとLIFULL Social Fundingのクラウドファンディングサービスの普及に取り組むほか、新サービスの共同開発も検討する。

具体的な新サービスの内容については不明。

国内のクラウドファンディング市場は、2013年度の約125億円から、2017年度は約1,090億円まで急拡大中。

国内FinTechの雄であるマネーフォワードが、大手クラウドファンディングのCAMPFIREと提携したことで、クラウドファンディング業界の市場拡大に弾みがつきそうだ。