Home > 仮想通貨 > ひろゆきがビットコインは長期的に見るとダメになるとしか思えない理由!
ひろゆき氏_upload

ひろゆきがビットコインは長期的に見るとダメになるとしか思えない理由!

ひろゆき(西村博之)とは

2chを立ち上げたことで有名なひろゆき。
ひろゆきは、ITにも携わっており、IT会社の取締役を務めることもあるくらい頭脳明晰な人物です。

そんなひろゆきが、ビットコインについて語っていました。

ビットコインは改ざんされていつか終わる

ビットコインのルール上、プログラムの51%を抑えると、改ざん出来るようになります。
そうなると、今のビットコインのルールが変わり、ビットコインの全てが終わると考えていいと述べます。

タチが悪いのが、51%を占めた何者かが、自分だけ得するような改ざんをこっそり行っていくということ。
バレたらみんなが不安に感じてしまうため、分からないように搾取されてしまうそうです。

今、ビットコインのプログラムを動かしているのは、ほとんどが中国人マイナー。

これは、電気代が安いことが関係していますね。

中国では日本よりも電気代が安いので、マイニングをする人間が多いのです。
つまり、ひろゆきの言い分では最終的に計算量で優っている中国人マイナーがマイニングの計算能力の51%を抑え、ビットコインを支配する日が来るということになりますね。

ババをいつ引くか?ということだけは考えておいた方が良い

ひろゆき「今はみんながビットコイン買って価格上がっているから、それに乗って儲けるのは良いけど、最終的には絶対に損するから、ババ抜きがいつか?ってのだけは考えておいた方が良い。ビットコインすげぇって言ってる人にこれの答えを聞きたい。

例えば、2017年の8月に行われた中国のビットコインそのまま派と分裂派(ビットコインクラシック)で分裂派が勝っていたら、分裂派は51%を取れていたことになるので、その時点でビットコインは終わっていた。」

毎日ハッカーと闘うなんて無理!

ひろゆき「ビットコインの取引所には色んな人が預けていて、そのサーバーに侵入することが出来れば、下手すれば数億円手に入る。
そうすると、普通の銀行と同じくらいのセキュリティが必要になるわけですよ。

で、普通の銀行は、機関システムをインターネットに繋げてないじゃん、危ないから。
でも、銀行のシステムがインターネットに繋がっていて世界中からハッキングしてください、どうぞ!ってなってたら、そりゃもう世界中から攻撃されるじゃん。

ワンチャン、一億円とか手に入るわけでさ。
ロシアのハッカーで、どうせ暇だしマウントゴックス(取引所)侵入してみるか、みたいなことをやる人が世界中にいるわけですよ。

で、そんなハッカーたちと毎日闘うなんて、無理無理。」

ビットコインはチキンレース

ひろゆき「仮想通貨自体は、しっかりとした仮想通貨が生まれる可能性もあるので、ビットコイン(仮想通貨)のアイディアは評価している。
価格が上がったり下がったりして、あぁ楽しいってのも良いと思う。

ただし、ビットコインは誰か一人だけが必ず得をする仕組みだから、気を付けておいた方がいいってことを分かっていない人がいることに僕は危惧している。」

まとめ

・世界中のハッカーから攻められる
・システムが複雑になりすぎていて、全体を理解している人はいない
・チキンレースを楽しむのはいいが、必ず最後はだれか一人だけが勝つ仕組み

これらのことから、ビットコインにリスクを感じるひろゆき。
ただし、ダメになる時期が50年後なのか100年後なのか?それは分からないとのこと。

とにかく、ひろゆきは「危ないことはやらない」という考えなのでした。

ただ、今ではコインチェックなどのセキュリティ万全の取引所も存在します。

コインチェックの評判や特徴、メリット・デメリットをまとめてみた

ハッカーに襲われたマウントゴックス社は、完全なオフライン状態にせず、ひろゆきが言ったようにインターネットに機関システムを流していた部分があったのがビットコイン消失の原因なのですが、日本でも有名な仮想通貨の取引所であるコインチェックは、完全に機関システムをインターネットに流しておらず、ハッカーに狙われないように仕組みを作ることに成功しました。

どんどん進化している仮想通貨の世界。
ひろゆきが言うように、最終的には誰かが得するかもしれませんが、それさえわかっていれば、問題ないかもしれませんね。

おすすめの仮想通貨取引所

コインチェック(Coincheck)

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックは、あの出川がCMで宣伝している日本で一番有名な仮想通貨の取引所です。

また、チャートが見やすく、万が一不正ログインなどがあっても最大100万円までは損失補償がついてきてセキュリティ万全です。

・知名度No.1
・安心安全のセキュリティ
・初心者でも使いやすい

これらから、無料で口座を開設することをオススメします。

GMOやDMMなど、大手の企業がどんどん参入してきているので、仮想通貨の価値が上がっています。

流れに乗り遅れないように早めに登録しておきましょう。

⇒コインチェックの詳細

⇒コインチェック無料口座開設

バイナンス(Binance)

あ

バイナンスは、仮想通貨取引所の中で一番、コインを扱っている数が多いです。
ですから、気になるアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)がある方は、バイナンスに登録しない手はないでしょう。

また、取引にかかる手数料も圧倒的に安く、他の取引所に比べて有利です。

海外の取引所というのが少し気になりますが、今では日本人向けに改良されて、日本語機能も付いているので、コインチェックと同じくらいオススメですね。

⇒バイナンスの詳細

⇒バイナンスの無料アカウント開設

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフはコインチェックほどの知名度はないものの、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならコインチェックやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設