Home > 仮想通貨 > Verge(ヴァージ)の評判や特徴、将来性について
あ

Verge(ヴァージ)の評判や特徴、将来性について

Verge(ヴァージ)は、現在、時価総額9位の仮想通貨です。

あ

・秘匿性
・送金速度の早さ

を売りにしています。

プライバシー保護系の仮想通貨

ビットコインを筆頭に扱われいているブロックチェーン技術は、誰も不正することが出来ないことが特徴です。
ブロックチェーンにより、全ての取引が履歴に残り、全ての人が閲覧可能となっています。

しかし、これにはプライバシーというものがありません。
そこに、匿名性を導入したのがこのVerge(ヴァージ)です。

ヴァージに備えられているTORや、i2Pという機能が、取引履歴を隠します。

匿名性と言えば、ダッシュコインが有名ですね。↓

仮想通貨ダッシュコインとは?特徴やリスクを解説

オープン台帳を使うことも可能

あ

ヴァージは、履歴を共有できる機能と、見られないように保護することのできる機能を使い分けることが出来ます。
これは、ヴァージに備えられているレイス・プロトコルによる機能です。

送金速度が早い

ビットコインはトランザクション詰まりを起こしていて送金に数分~数時間かかりますが、このヴァージはSPV技術によって、数十秒~数分で取引が可能なようです。

この点も、ダッシュコインと似ていますね。

ヴァージのチャート

あ

11月の時点では0.5円くらいだったのが、12月には58倍の29円にまで上がっています。

つまり、11月に5万円分でもヴァージを買っておけば、12月には58倍なので290万円になっていたということになりますね。

Verge(ヴァージ)の評判

ヴァージのキャラ、バージリスク君

不正な取引に利用される

ダッシュコイン同様、秘匿性の高いコインなので、不正な取引にも扱えます。
例えば、麻薬の売買などですね。

となると、政府から規制される可能性があるということになりますね。

このヴァージを将来的に使用する人々は、間違いなくヴァージの秘匿性に惹かれて使用します。
こんな通貨が将来的に残るかどうか?微妙なところですね。

まとめ

ビットコインよりも早く取引ができ、取引履歴を隠すことが出来るように改良されたコインですね。

これが流行るかどうか?は微妙なところですが、2018年1月の時点で時価総額9位のコインなので、とりあえず意識しておくってのが良いんじゃないでしょうか。

ちなみに、ヴァージはバイナンスという取引所で購入することが出来ます。国内取引所では買えません。
なので、バイナンスという海外取引所で購入しましょう。

ただ、海外取引所であるバイナンスでは、日本円でいきなりコインを購入することは出来ません。

ですから先ず、国内の取引所で円からビットコインを購入し、ビットコインを海外取引所に送金してから、ヴァージを購入するという流れになります。

コインチェックやZaifなどの国内取引所でビットコインを買う⇒Binanceに登録⇒国内取引所からBinanceにビットコインを送金⇒ビットコインでヴァージを購入

この流れですね。

おすすめの仮想通貨取引所

コインチェック(Coincheck)

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックは、あの出川がCMで宣伝している日本で一番有名な仮想通貨の取引所です。

また、チャートが見やすく、万が一不正ログインなどがあっても最大100万円までは損失補償がついてきてセキュリティ万全です。

・知名度No.1
・安心安全のセキュリティ
・初心者でも使いやすい

これらから、無料で口座を開設することをオススメします。

GMOやDMMなど、大手の企業がどんどん参入してきているので、仮想通貨の価値が上がっています。

流れに乗り遅れないように早めに登録しておきましょう。

⇒コインチェックの詳細

⇒コインチェック無料口座開設

バイナンス(Binance)

あ

バイナンスは、仮想通貨取引所の中で一番、コインを扱っている数が多いです。
ですから、気になるアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)がある方は、バイナンスに登録しない手はないでしょう。

また、取引にかかる手数料も圧倒的に安く、他の取引所に比べて有利です。

海外の取引所というのが少し気になりますが、今では日本人向けに改良されて、日本語機能も付いているので、コインチェックと同じくらいオススメですね。

⇒バイナンスの詳細

⇒バイナンスの無料アカウント開設

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフはコインチェックほどの知名度はないものの、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならコインチェックやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設