Home > 仮想通貨 > コインチェックは詐欺?架空のネムでノミ行為を行っていた?
あ

コインチェックは詐欺?架空のネムでノミ行為を行っていた?

コインチェックが今、毎日のように大変なことになっていますね。

お金を返すとは言ったものの、1月26日からいまだに返金時期は未定。
預けていた人からすれば、たまりませんね。

そんなコインチェックなのですが、今回、騒動になっている仮想通貨のネムは架空で、ノミ行為を行っていたのかもしれないなどという噂が流れています。

記事にもなっていますね。↓
参考:https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180130-00081027/
これについてお伝えします。

ノミ行為とは

ノミ行為とは、簡単に言えば、顧客に注文どおり処理したように見せかけて、実際はしていないことです。

参考:https://www.bengo4.com/c_1009/n_993/

無い商品をあるように見せかけて売ることもノミ行為にあたります。

例えば今回のコインチェックなら、本来は保有していないネムを売り、手数料をとっていたという行為は、「ノミ行為」と言えますね。

ノミ行為は違法ではない!?

ノミ行為は基本的に、

・商品取引
・金融取引

このいずれかで合法か違法なのか違ってきます。

商品取引だと、商品先物取引法に引っ掛かるので、違法。

金融取引なら、合法です。

例えば、FXでは、ノミ行為はDD方式と言われていて、ほとんどのFX会社が当たり前のように行っています。

これを考えると、仮想通貨は商品ではありませんよね。

実際に通貨として認められていますし、仮想通貨の取引は金融取引にあたるので、恐らく合法になると思います。

つまり、仮想通貨の取引において、ノミ行為は違法どころか、むしろやって良いことだということになりますね。

コインチェックのノミ行為に対しての評判

まとめ

ノミ行為に関して解説しましたが、そもそもコインチェックはノミ行為をしたかどうか?というのも明らかにはなっていません。

そして、もし行っていたとしても、違法ではなくむしろやって良いことになります。
他の取引所も行っている可能性はありますね。というか、証券会社ではもはや当たり前のようにやっていることですし、大して気にすることではなさそうです。

要するに今回のノミ行為の件で、過度に不安になる必要はないということになります。

加藤翔太の特典付き無料メルマガ

加藤さんの無料メルマガでは、有料級の仮想通貨の情報や、その他お金を稼ぐ方法に関して述べられています。

また、このメルマガには

・仮想通貨リップル1万円分または現金1万円分

・世界一周旅行または現金100万円分(抽選1名)

・最新版MacBookまたは、現金10万円

・仮想通貨セミナー(約11時間)

などの特典も付いているので、お得です。

⇒加藤翔太の仮想通貨の無料動画レビュー

⇒加藤翔太の無料メルマガ登録ページ

おすすめ仮想通貨取引所

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設

バイナンス(Binance)

あ

バイナンスは、仮想通貨取引所の中で一番、コインを扱っている数が多いです。
ですから、気になるアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)がある方は、バイナンスに登録しない手はないでしょう。

また、取引にかかる手数料も圧倒的に安く、他の取引所に比べて有利です。

海外の取引所というのが少し気になりますが、今では日本人向けに改良されて、日本語機能も付いているので、コインチェックと同じくらいオススメですね。

⇒バイナンスの詳細

⇒バイナンスの無料アカウント開設