Home > 仮想通貨 > XPの特徴や評判、扱っている取引所や購入方法!
あ

XPの特徴や評判、扱っている取引所や購入方法!

XP(エクスペリエンスポイント)は、簡単に言えばゲーム市場を対象にしたコインであり、ゲームを買ったり、ゲームイベントで使用できるコインです。

XPの公式アカウント↓

コミュニティが活発(ホリエモンも参加)

XPを使うことの出来るdiscordチャットではコミュニティが活発です。

あ

ちなみに、ホリエモンも参加したことがあります。

あ

参考:http://ch.nicovideo.jp/ukeru/blomaga/ar998635

その時、ユーザーが一気にアクセスしたので、サーバーダウンが起きたみたいですね。

ホリエモンのような有名人が参加するだけで、XPの知名度は一気に上がります。

これにより、XPがどんどん注目され始め、価格もぐいぐいと上がっていく可能性があると言えるでしょう。

取引量がかなり多い

あ

※クリックで図が拡大します。

注目されているので、草コインの中でもかなり取引量の多いコインです。

XPが扱われているCoinExchangeのVolを見ると、一目瞭然ですね。

XPはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)

PoS(プルーフ・オブ・ステーク)は、PoW(プルーフ・オブ・ワーク)と違って異常な電気の消費を必要としません。

このコインを保有するユーザーに対してのメリットを言うなら、

・悪意あるマイナーから攻撃を受けにくい

・トランザクション詰まりが起きにくい

などがあります。

例えば、PoWであるビットコインだと、力を持っているマイナーにブロックチェーンを塗り替えられ、取引の二重支払いや、取引承認が遅くなったり、ストップしてしまう可能性があります。

しかし、PoSなら、大量のコインを持っておかなければならないというルールがあるからです。
もしそのコインのブロックチェーンを塗り替えることが出来たとしても、それが影響して価値が下がってしまったら、攻撃したユーザー自身も損してしまいますからね。

また、PoSはPoWよりもブロックを生成する過程が非常にシンプルなので、取引時間も短く済みます。

有名なイーサリアムも、このプルーフ・オブ・ステークを推奨しています↓

世界の管理システムを大きく変える仮想通貨 イーサリアム(Ethereum)

バイナンスのアンケート結果で2位

あ

海外取引所のバイナンスで実施されたどの仮想通貨を扱ってほしいか?というアンケート調査で、Xpは2位でした。

1位のライブロックス(ナノ)はこちら↓

RaiBlocks(XRB)の特徴、評判、将来性

酒屋でも使用可能な通貨

XPの評判

XPのマスコットキャラクター XPちゃん

あ

XPのチャート

あ

ビットコイン暴落に影響して、落ちてます。

バイナンスに上場すれば価格が上がるので、見ものですね。

あと、XPを支持しているコミュニティがなかなか大きいので、長期的に見ても将来性のあるコインと言えるかもしれません。

XPを扱える取引所

XPは、「Coin Exchange」で購入することが出来ます。

CoinExchangeに登録する方法や送金(入出金)、購入の仕方

海外の取引所なので、

ビットフライヤーZaifなどの国内取引所でビットコインを買う⇒CoinExchangeに登録⇒国内取引所からCoinExchangeにビットコインを送金⇒ビットコインをDOGEに替える⇒DOGEでXPを購入

この流れでの購入になりますね。

おすすめ仮想通貨取引所

ビットメックス(BitMEX)

あ

ビットメックスは、最大100倍のレバレッジをかけることができる海外最大級の仮想通貨FX取引所です。

ビットコインだけでなく、

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ

などのアルトコインでFXすることも可能です。

また、「追証なし」「取引量トップクラス」「サーバーセキュリティ万全」という特徴があるので、仮想通貨でFXをしてみたいという方にはおすすめの取引所です。

ちなみに、ここから登録すると、半年間手数料が10%割引されるので、ぜひどうぞ。

⇒BitMEX(ビットメックス)の詳細

⇒BitMEX(ビットメックス)無料アカウント開設ページ

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設ページ