Home > 仮想通貨 > アルトコイン(草コイン)にレバレッジをかけることができる取引所!
あ

アルトコイン(草コイン)にレバレッジをかけることができる取引所!

「アルトコインでレバレッジ取引をしたい」とお考えの方もいることでしょう。

⇒レバレッジ取引について

今回は、そのようにお考えの方に、アルトコインでレバレッジ取引をすることが出来る取引所を紹介します。

DMMビットコイン

あ

国内取引所でアルトコインのレバレッジ取引を行いたい方は、DMMビットコインをオススメします。

国内のほとんどの仮想通貨取引所では、ビットコインFXと言って、ビットコインのレバレッジ取引のみを扱っているところが多いですね。

ですが、DMMビットコインでは、

・イーサリアム

・ネム

・リップル

・ライトコイン

・イーサリアムクラシック

・ビットコインキャッシュ

これらのアルトコインのレバレッジを5倍固定でかけることが可能です。
倍率は低いですが、アルトコインのFXを試してみたい方にはオススメですね。

レバレッジ倍率 手数料 ロスカット基準
5倍固定 0.04% 証拠金維持率80%以下

DMMビットコインの詳細↓

DMM Bitcoinの特徴や評判、登録方法や使い方

DMMビットコイン登録ページ↓

BITMEX

あ

アルトコインのレバレッジ取引を行える取引所でオススメなのは、このBITMEXですね。
BITMEXなら、アルトコインでも最大50倍までレバレッジを掛けることが出来ます。

ちなみにビットコインなら、最大100倍までレバレッジを掛けることが可能になります。

さらに、追証がなく、ゼロカットシステムにより、万が一何かの不祥事で一気にどマイナスを食らっても、借金を負うということがありません。

ギャンブル好きにはもってこいの取引所なうえに、追証なしのシステムを考えると、普通にレバレッジ取引をしたい方にもオススメな取引所です。

レバレッジ取引ができるアルトコインは

・イーサリアム

・モネロ

・リップル

・ビットコインキャッシュ

・ネオ

・イーサクラシック

・ライトコイン

・ジーキャッシュ

・ダッシュコイン

・ステラ

これらとなります。

レバレッジ倍率 手数料 ロスカット基準
1~100倍 -0.05%(メイカー)0.25%(テイカー) 証拠金維持率50%~75%以下

※マイナスは、逆に手数料をもらえます。

BitMEX(ビットメックス)の評判やメリット、登録方法や使い方

さらに↓のページから登録すれば、取引手数料が半年間10%割引になります。

⇒BitMEX(ビットメックス)登録ページ

Poloniex

あ

Poloniexでもレバレッジ取引が可能です。

ただ、倍率が2.5倍とDMMビットコインの5倍固定よりも低いのと、日本語に対応されていないことから、少々扱いづらい取引所です。

また、レバレッジを掛けることの出来るアルトコインもかなりマイナーで、あまり聞いたことのないコインが多いですね。

レバレッジ取引ができるアルトコインは

・イーサリアム

・リップル

・ステラ

・ビットシェアーズ

・モネロ

・ライトコイン

・ダッシュ

・ドージコイン

・メイドセーフコイン

・ファクトム

・クラムス

これらとなります。

レバレッジ倍率 手数料 ロスカット基準
2.5倍 0.15%(メイカー)0.25%(テイカー) 証拠金維持率20%以下

⇒Poloniexの登録ページ

おすすめ仮想通貨取引所

ビットメックス(BitMEX)

あ

ビットメックスは、最大100倍のレバレッジをかけることができる海外最大級の仮想通貨FX取引所です。

ビットコインだけでなく、

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ

などのアルトコインでFXすることも可能です。

また、「追証なし」「取引量トップクラス」「サーバーセキュリティ万全」という特徴があるので、仮想通貨でFXをしてみたいという方にはおすすめの取引所です。

ちなみに、ここから登録すると、半年間手数料が10%割引されるので、ぜひどうぞ。

⇒BitMEX(ビットメックス)の詳細

⇒BitMEX(ビットメックス)無料アカウント開設ページ

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設ページ