Home > 仮想通貨 > ビットメックス(BitMEX)はいくらからトレードできるか調べてみた
あ

ビットメックス(BitMEX)はいくらからトレードできるか調べてみた

最大100倍のレバレッジをかけることができ、追証(借金)なしで仮想通貨FXができることで人気のBitMEX(ビットメックス)ですが、いくらからトレードできるか?調べてみました。

ビットメックスについて↓

BitMEX(ビットメックス)の登録方法や使い方、メリット・デメリット!

最低必要証拠BTC 比較

取引所 最低証拠金
BitMEX 0.01USD=約1円前後
ビットバンクトレード 100USD(約1万円)
bitFlyer Lightning 0.001BTC
GMOコイン 0.001BTC
Zaif 0.0001BTC

BitMEXでは、日本円で約1円程度からトレードすることが出来ます。

そのときのBTCが1BTC100万円なら、0.00001BTCの証拠金があれば、トレードできるということになります。

実際にポジションを持ってみた

s

実際に、100倍のレバレッジで1枚(1ドル)の買い注文を入れてみます。

必要証拠金は「コスト @ 100 倍」という箇所で分かりますが、少額過ぎて0.0000XBTとなっていますね。

あ

※クリックで拡大

約定しました。

⇒ビットメックスでの買い方

少額でトレードできるメリット

ビットコイン

初心者でも気軽に始めることが出来る

BitMEXなら1円程度からトレードを始めることが出来るので、FXトレードが全く未経験の方でも、気軽に始めることが出来ます。

トレードに慣れるまで少額でトレードし、慣れてきたら徐々に金額を上げていくと良いでしょう。

ビットメックスでの勝ち方はこちら↓

ビットメックス(BitMEX)で勝てない!増えない人のための勝ち方

ロスカットされる確率がほぼ皆無

これは残高にあるビットコインの数量にもよりますが、クロスマージンで少額トレードする場合、ロスカットされる確率をほぼ皆無にすることができます。

例えば、1.7XBT(BTC)の残高でクロスマージン(100倍)を選択して1000USD(約10万円)の取引をする場合、清算価格(ロスカットされる価格)は570となります。

あ

つまり、1XBTの価格が570USDまで下がらない限り、ロスカットされないということです。

クロスマージンなら残高と必要証拠金が離れていれば離れているほど、ロスカットされにくくなるのです。

ロスカットされにくくする詳しい方法↓

BitMEXでロスカットされにくくする方法を画像で簡単に解説!

まとめ

BitMEXは最大100倍のレバレッジをかけることができるということから、ギャンブル性がとても高いような雰囲気もありますが、追証がなくて1円前後からトレードできるという取引所です。

大勝ちしたい人はもちろん、初心者の方にもおすすめの仮想通貨FX取引所ですね。

おすすめ仮想通貨取引所

ビットメックス(BitMEX)

あ

ビットメックスは、最大100倍のレバレッジをかけることができる海外最大級の仮想通貨FX取引所です。

ビットコインだけでなく、

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ

などのアルトコインでFXすることも可能です。

また、「追証なし」「取引量トップクラス」「サーバーセキュリティ万全」という特徴があるので、仮想通貨でFXをしてみたいという方にはおすすめの取引所です。

ちなみに、ここから登録すると、半年間手数料が10%割引されるので、ぜひどうぞ。

⇒BitMEX(ビットメックス)の詳細

⇒BitMEX(ビットメックス)無料アカウント開設ページ

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設ページ