Home > Airdrop(エアドロップ) > ICO「KryptoSEA」のエアドロップ参加方法や将来性について
あ

ICO「KryptoSEA」のエアドロップ参加方法や将来性について

KryptoSEA(クリプトシー)は現在、Airdrop(エアドロップ)実施中です。

KryptoSEA(クリプトシー)のICOに事前登録するだけで、10SEAトークン(1.52USD相当)がタダで手に入ります。

ただし、期限限定なのでお早めにどうぞ。

⇒エアドロップ獲得ページ

トークン SEA
公式ページ https://www.kryptosea.com/referral/qq8nxpslmd
ホワイトペーパー https://www.kryptosea.com/KryptoSEA-Whitepaper.pdf
通貨価格 1SEA = 0.00002 BTC(0.152 USD)
総発行トークン 200,000,000SEA
売り出しトークン 100,000,000SEA
ハードキャップ
ソフトキャップ
参加可能通貨 BTC、ETH

ICO期間

期間 第3四半期(10月~12月)

セール

段階 1SEAあたりの金額
Pre-ICO 0.000022BTC
Phase 1 0.000025BTC
Phase 2 0.0000267BTC
Phase 3 0.0000286BTC

※トークンを購入できる価格が段階的に上がります。

世界中のフィアット通貨に変換できる

あ

サードパーティ(第三者団体)とKryptoSEAが統合することにより、フィアット通貨(法定通貨)と変換が可能になります。

KryptoSEAで支払うことが可能

あ

小売店やカフェなどの店でも使えるKryptoSEAで支払うことが可能となります。

SEA Wallet(SEAトークンの財布)

あ

SEA Wallet(SEAトークンの財布)の特徴

・P2Pシステムで、わずかな手数料で数秒で送金可能

・KryptoSEAと提携を組む店で現金とSEAトークンの両替可能

・オフライン販売者向けのモバイルPOSも搭載

・SEA支払いのゲートウェイ

・モバイルアプリでBTC、ETH、XLMなどの暗号通貨とSEAを交換可能

今後、BTC、ETH、XLM以外の取引ペアもどんどん追加していく予定のようです。

ハイパフォーマンスな交換システム

Many abstract images on the theme of computers, Internet and high technology.
Many abstract images on the theme of computers, Internet and high technology.

・セキュリティ
・効率性
・スピード
・スケーラビリティ
・使いやすさ

これらに長けたシステムで他のウォレットと連携し、通貨を交換することが出来ます。

登録方法

⇒エアドロップ獲得・登録ページ

1.Pre-registerを選択します。

あ

2.registerを選択します。

あ

3.必要事項を入力します。

a

4.届いたメールのactivate accountを選択します。

あ

5.必要事項を入力し、ログインします。

a

6.この画面が表示されれば、完了です。

あ

⇒エアドロップ獲得ページ

おすすめ仮想通貨取引所

ビットメックス(BitMEX)

あ

ビットメックスは、最大100倍のレバレッジをかけることができる海外最大級の仮想通貨FX取引所です。

ビットコインだけでなく、

・イーサリアム
・リップル
・ビットコインキャッシュ

などのアルトコインでFXすることも可能です。

また、「追証なし」「取引量トップクラス」「サーバーセキュリティ万全」という特徴があるので、仮想通貨でFXをしてみたいという方にはおすすめの取引所です。

ちなみに、ここから登録すると、半年間手数料が10%割引されるので、ぜひどうぞ。

⇒BitMEX(ビットメックス)の詳細

⇒BitMEX(ビットメックス)無料アカウント開設ページ

ザイフ(Zaif)

あ

ザイフは、取引にかかる手数料の安さからコイナーには人気の仮想通貨取引所です。

ビットコインとモナーコインの取引に関しては、安いどころか0.01%のマイナスとなり、取引をすればするほどユーザーが得をする仕組みになっています。

ただ、本人証明から1~3日程度かかりますし写真の撮り直しが生じると面倒なので、無料口座開設をするならビットフライヤーやバイナンスと同時に登録しておいた方が良いでしょう。

また、取引所によってある期間中のキャンペーンなども存在するので、1つではなくて複数の口座を持っておいた方がお得ですね。

⇒Zaifの詳細

⇒Zaifの無料アカウント開設ページ