Home > 最新の記事 > FinTech(フィンテック)ニュース > LINE Pay等スマホ決済、還元キャンペーン競争が激化

LINE Pay等スマホ決済、還元キャンペーン競争が激化

現在、コミュニケーションアプリ「LINE」を提供するLINE株式会社は同社スマートフォン決済「LINE Pay」において決済額の20%を還元する大規模なキャンペーンを開催している。

これ以前にも同様のキャンペーンは実施されてきたが、端末にかざして決済する非接触型の決済方法によるサービスの利用が還元キャンペーンの対象となるのはこれが初めてである。

新年度を迎え、多くの人が新生活をスタートさせるこの時期に行われることには、利用者のより多い獲得が目論まれている。

このキャンペーンでは、加盟店においてLINEペイによる決済を行うことで利用額の20%が残高に還元される。

大手クレジットカード会社JCBの「クイックペイ」と連携した決済方法やLINEペイが利用できる電子商取引サイトでの決済も対象となっており、2万5000円を決済額の上限とし、最大で5000円が還元されることとなる。

さらに通常の決済で付与されるポイントとは別に還元され、100円以上の決済で、最大2000円が当選するくじ引きも実施されている。

スマホ決済を巡り、ヤフーとソフトバンクの「Pay Pay」のほか、NTTドコモの「d払い」なども20%還元のキャンペーンを展開しており、スマホ決済サービスの顧客獲得を巡る競争は凄まじい。

今後より多くの利用者獲得に向けては、各社より早く新しい取り組みと利用定着に向けての施策が講じられよう。