Home > 最新の記事 > FinTech(フィンテック)ニュース > Apple Pay、新たに3つの地域で運賃支払いが可能に

Apple Pay、新たに3つの地域で運賃支払いが可能に

Appleは、今年の後半に米国のニューヨーク、シカゴ、ポートランドで、Apple Payで運賃が支払えるようになると発表した。
現在5カ国10以上の地域で利用可能だが、さらに3つの地域が追加される形だ。対応する国と地域がさらに広がる事が期待される。

ところで、日本でのApple Payによる運賃支払いはSuicaが使える交通機関が対象である。広範囲に渡って使えるのは日本ならではのメリットと言えよう。

参考:Apple Pay で運賃の支払いができる国、地域

中国:北京、広州、杭州、上海
ロシア:モスクワ、ノヴォシビルスク、サンクトペテルブルク
英国:ロンドン
米国:シカゴ、ポートランド
日本:Suicaが使える交通機関