Home > 最新の記事 > FinTech(フィンテック)ニュース > マニュライフ生命、Pay-easyとSMSを利用した即日入金サービスを開始

マニュライフ生命、Pay-easyとSMSを利用した即日入金サービスを開始

マニュライフ生命保険は4月7日、4月1日より、Pay-easy(ペイジー)とスマートフォンのショートメッセージ(SMS)を組み合わせた、即日入金サービス「らくらくペイ」を開始したと発表しました。保険業界初の取組みとなります。

この「らくらくペイ」は、顧客からの臨時的な保険料の入金時や、契約者貸付制度利用後の返済時に利用できるサービス。コールセンターからスマートフォンのショートメッセージにより顧客情報と振込口座情報を連絡後、Pay-easy経由でコンビニエンスストア、各種金融機関およびインターネットバンキングから入金が可能となります。

これまでの振込票による入金方法では振込票の郵送に時間が掛かっていましたが、新サービスでは、SMS受信後にすぐに各チャネル経由での入金が可能となります。特に保険契約の失効が間近である場合など、急ぎの臨時入金が必要となるケースで利便性が向上するとしています。

以下に、マニュライフ生命保険のニュースリリースを引用します。

マニュライフ生命、業界初*のショートメッセージ(SMS)を利用した即日入金サービスを開始
契約者が保険料などを臨時入金するニーズに対応

マニュライフ生命保険
2016年4月7日

マニュライフ生命保険株式会社は、2016年4月1日より、契約者のお客さまへの利便性向上の一環として、Pay-easyとスマートフォンのショートメッセージを組み合わせた、即日入金サービス「らくらくペイ」の導入を開始いたしました。

マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、2016年4月1日より、契約者のお客さまへの利便性向上の一環として、Pay-easy(ペイジー)とスマートフォンのショートメッセージを組み合わせた、即日入金サービス「らくらくペイ」の導入を開始いたしました。

今回新たに開始するサービス「らくらくペイ」は、お客さまからの臨時的な保険料の入金や、契約者貸付制度利用後の返済に役立つサービスです。これまでの振込票による入金方法では振込票の郵送に時間がかかりますが、新サービスでは、コールセンターからスマートフォンのショートメッセージによりお客さま情報と振込口座情報を連絡後、すぐにコンビニエンスストア、各種金融機関およびインターネットバンキングで入金が可能となります。業界初となるスマートフォンのショートメッセージ機能を利用した入金サービスは、お客さまが手元で迅速に確認でき、電話による口頭での伝達よりも口座情報が正確に伝えられるという利点があります。

当サービスの導入により、特に保険契約の失効が間近である場合など急ぎの臨時入金が必要となるケースなどにおいて、入金に関するお客さまへの利便性が拡大されます。

マニュライフ生命では、今後もお客さまの求める情報・サービスをご提供できるよう、努めてまいります。

(以下、省略)

 

(参照)マニュライフ生命保険のニュースリリース

http://www.manulife.co.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000aHcUfEAK