Home > ニュース > FinTechニュース > 東京海上日動、アクセラレータープログラムを開始
tokyomarin03.jpg

東京海上日動、アクセラレータープログラムを開始

東京海上日動とCrewwは4月17日、「健康経営にまつわる新規事業の立ち上げ」を目的に、「東京海上日動アクセラレーター 2017」を実施すると発表した。

このプログラムでは、「スタートアップと共に日本の健康に挑む!」をテーマに、東京海上日動が保有する様々な経営資源をスタートアップ企業に提供する。

これにより、スタートアップ企業の成長促進とともに、東京海上日動において、従来の保険会社の枠組みを超えた新たな付加価値の提供や、新規事業創出の実現を目指す。

募集するテーマは、健康経営にまつわる「新たなビジネスモデルの創出」と「保険商品とのコラボレーション」のアイデアの2つ。

プログラムの枠組みについてはcrewwが提供し、スタートアップ企業の選定からマッチング、新規事業創出までの過程を、東京海上日動と共同で行う。スタートアップ企業の募集は、4月17日(月)から開始される。

(参照)東京海上日動火災のニュースリリース

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/pdf/170417_01.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)