Home > 最新の記事 > FinTechニュース > 北海道銀行、ブロックチェーンで地場企業と協業
hokugin01.jpg

北海道銀行、ブロックチェーンで地場企業と協業

北海道銀行は5月19日、ブロックチェーン・分散型台帳技術について、北海道のFinTech企業INDETAILと協業すると発表した。

今回の協業では、同行がINDETAIL からブロックチェーンに関する技術とソリューションの提供を受けることで、顧客利便性の高いサービスの提供を目指す。

INDETAILは以前より、「北海道をブロックチェーン技術の集積地として北海道に新たな技術基盤を創造する」をビジョンとした「ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(BHIP)」を推進中。

北海道銀行では、これらの活動など、INDETAILのブロックチェーンへの取組み体制を評価し、今回の協業に至ったという。

また今後、INDETAILが計画しているブロックチェーン技術を応用した仮想の売買取引を行う実証実験に協力するほか、BHIPの活動への協力体制も強化する。

同行では、地元企業・団体へブロックチェーン技術と知識の普及を推進し、北海道経済の発展を目指していくとしている。

(参照)北海道銀行のニュースリリース

http://www.hokkaidobank.co.jp/common/dat/2017/0518/1495088987207345502.pdf